2007年03月29日

●蒲田 さいたま屋

070329a.jpgつけ麺大盛り300グラム(680円)の食券を買ってカウンターに座る。店内は私以外に客が一人。なんか寂しい。この店の周囲には風俗店の呼び込みが多く非常に入りづらい。そのためか、いつも店内はすいているような気がする。

注文したつけ麺は3分ほどで出てきた。かなり早い!? 案の定、麺は茹で時間が短いためか硬く、超アルデンテ。噛んでたらアゴが痛くなってきた。 トッピングの半切りゆで卵は標準で、半熟味付け玉子はサービス。なので頼んでもないのに1.5個の玉子が標準で付いてきます。 スープは魚介系。ただ味がハッキリしておらず、すぐに飽きてくるような感じ。 正直、これを大盛り食べるのはつらい。 

【データ】
 住所 : 東京都大田区蒲田5丁目15(地図
 営業時間 : 不明

Posted by haine at 23:06 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月28日

●蒲田 小法師 西蒲田店

070328a.jpg喜多方ラーメンで有名な「ラーメン坂内」のチェーン店。 もう蒲田のラーメン屋は正直飽きたかなぁというのがあって、普段行かない店を選んで入りました。実は今まで一度も食べたことがなく、また、喜多方ラーメンも名前しか知らなかったので、正直楽しみでした。食べるまではね。 メニューを一通り見て、とりあえず基本の喜多方ラーメン(550円)を注文。焼豚ラーメンとかも美味しそうだったんですが、普通のラーメンも焼豚が5枚も載っているようなのでこれで十分。 

しばらくしてやってきたラーメンは…メニューに載ってた写真との差があるような。 焼豚の枚数は5枚なんだけど小さくて見た目がショボイ。でも焼豚の味はしっかり付いているし、ほどよい柔らかさなので良しとします。 スープはかなり薄い醤油味。 麺は平打ち太麺。でも残念なことに茹ですぎたようで伸びていました。

好みの問題だと思うけど、こってり濃い味が好きの私には、リピートは無いかなぁ。

【データ】
 住所 : 東京都大田区西蒲田7丁目6‐2(地図
 営業時間 : 平日・祭日 11:00~25:30  日曜 11:00~23:30

Posted by haine at 22:43 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月27日

●蒲田 くう快

070327a.jpg3年ぶりのくう快。以前食べたときは、店内は酔っ払いだらけで落ち着いて食べられずラーメンもイマイチだったのでそれ以来なんだかこの店を避けるようにしてました。よく店の前は歩いていたのですが…。ほかの店も飽きてきたというのもあり、久々に入店。

メニューを見るとつけ麺(750円)が目に留まったので注文。 注文は席に用意されている伝票にマークして店員に渡す仕組み。一蘭のように細かな注文ができるならまだしも、普通に注文するだけなら面倒なだけのような気が(一応、ラーメンの場合は硬さや味が指定できるようですが)。

麺は太麺でもっちり。悪くは無いんだけど、もうちょっと水で締めてほしかった。中途半端でヌルイし、茹で汁に浮いてたと思われる油とかもいっぱい残ってた。致命的なのは量が少ない。これで750円はないでしょう! スープは味噌系でこれといった特徴もみあたらず。 器が味噌汁の(それもプラスチックの)お椀だったので、味噌汁飲んでるような感じ。

【データ】
 住所 : 東京都大田区蒲田5丁目15(地図
 営業時間 : 11:00~28:00

Posted by haine at 23:29 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月20日

●赤羽 麺屋 鬼平

070320a.jpg赤羽駅東口の一番街という商店街と、その一番街の支線(?)シルクロードの間の細い路地にある店。 つい最近までホロトンというラーメン店があったのですが、いつの間にかこの店に変わってました。ちなみにこの店の隣は、おでんで有名な丸健水産です。

店内はカウンターが数席と2人テーブルが3つ。 券売機は上から特製もりそば(つけめん)・あつもり・中華そばの順に並んでいたので、メインはつけ麺なのでしょう。 なので、特製もりそば(630円)と味付玉子(100円)をオーダー。

スープは大勝軒っぽい魚介系なのですが、酢入れ過ぎました?って言うくらい酢の味が利いてます。ちょっと私にはキツイかな。 でもコクがあってベースは美味いです。 少しキャベツが入っているのが特長。 麺は太麺でつけ麺にはちょうど良い太さ。 玉子は味は付いていて美味しいのですが、黄身がほとんど生状態。ちょっと残念。

最後にスープ割りをしてもらったのですが、それまで酸味が利いててツンツンしていたのが一気にまったりモードに変化。これはこれでまた良いので是非おすすめ!

070320b.jpgちなみにこちらは、嫁が食べた中華そば(680円)+キャベツトッピング(100円)。麺はつけ麺と同じもの。スープも魚の出汁が利いたものですが、実にクリーミーな味わいでした。

【データ】
 住所 : 東京都北区赤羽1丁目22‐8(地図
 営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00  木曜定休

Posted by haine at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月19日

●蒲田 元気の源

070319a.jpg後輩が昼にラーメン食いたいと言うので「元気の源」へ連れて行く。 ラーメン+ヤサイ多めで注文。 以前は見なかった「キムタマ」というキムチ漬けのうずら卵トッピングが100円であったので注文。 ただ、100円で2つというのもちょっと少ないと思う。おまけに味がよく解らない。 キムチの味がスープに溶けてしまって卵にうっすら酸味が残ってるだけみたいな。 でもラーメン自体は結構好きだしチャーシューも美味しい。 キムタマはもう頼まないと思うけど…

【データ】
 住所 : 東京都大田区蒲田5丁目43-7(地図
 営業時間・定休日 : 11:00~22:30・日曜定休

Posted by haine at 23:56 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月16日

●蒲田 しんか

070316a.jpgこの店は「こってり」と「あっさり」の2種類のスープが選べるのですが、「あっさり」は魚介系のスープで風味なんです。 ところが、にんにくらーめん(700円)にしてしまったところ、ニンニクフライがスープの風味を台無しにしてしまって、正直???な味になってしまいました。 実は、この過ちは過去にもしてまして、その時もあっさりスープのにんにくだったんですね。なんかすごい悔しい。 というわけでこの組合せは正直お勧めできません。

【データ】
 住所 : 東京都大田区蒲田5丁目24‐3(地図
 営業時間 : 11:00~24:30  火曜定休

Posted by haine at 21:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月14日

●蓮沼 更科

070314a.jpg東急池上線蓮沼駅から北へ徒歩3分の場所にある蕎麦屋さん。 メニューも豊富で、そば・うどんに以外に、どんぶり物やカレー、中華、定食なども多種取り揃えている街の和食屋さんという感じで昼食に利用させてもらってます。 普段はそばをメインに注文するのですが、周りの客がタンメン(550円)を注文していたので私も注文。

しばらくしてやってきたタンメンは、実にオーソドックスなもの。業務用(と思われる)中華スープに、中太麺。キャベツ・モヤシ・ニラ・キクラゲを炒めたたくさんの野菜と、ワンポイントにナルト。 ラーメン屋ではなく、昔からある中華屋さんのラーメンの味。久々に食べたような懐かしい感じ。麺はスープを吸ってどんどん伸びてしまうのが難点。 でもたまにはこんなラーメンもいいかも。


【データ】
 住所 : 東京都大田区西蒲田6丁目16-1(地図
 営業時間 : 不明

Posted by haine at 18:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月12日

●蒲田 濱壱

070312a.jpg上限の月に団体さんが並んでいたので別を店を探す…と言ってもZootの方へ戻るのは面倒だし、旭屋の脂っこさという気分ではないし、味噌(むつみ屋)という気分でもない。 てな事を考えながら東急のガード下をくぐったときに目に入ったのが「濱壱」。 この店の印象は悪くないのですが、いつも素通りしてしまう店なのです。

食券を買う時に目に入ったのが「芝麻めん」のボタン。珍しいメニューだったのでボタンを押す(700円)。ついでにキャベツトッピング(100円)も一緒に。 ちなみに「ちーまーめん」と呼びます。

しばらくして出てきた芝麻めんは摩り下ろしたゴマの味が利いたスープ。坦々麺の辛くないバージョンという感じですが、コクがあって旨いです。 麺はかなりの太麺、風味の良い海苔も2枚乗っていて家系らしい組合せです。 追加トッピングのキャベツも量はそこそこあり、茹で具合も丁度よく甘みも出ていました。

普段素通りしている店でも、たまに入ってみると意外な発見があって良いものですね。


【データ】
 住所:東京都大田区西蒲田7丁目69‐1 東急ガード下(地図
 営業時間:11:30~15:00、18:00~26:00  無休

Posted by haine at 22:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月10日

●蒲田 陳麻家

070310a.jpg特に目的もなく、ふら~っと入った店。 坦々麺の専門店で、当然ですが家系ではないです。 店内はカウンターオンリーで私が入店した夜9時過ぎは女性の店員さんが一人で切り盛りしていました。

メニューは坦々麺と、陳麻飯と呼ばれるマーボー丼。 それと、辛いのが苦手な人向けにしょうゆ味と塩味の中華そば。 今回初めてなので、坦々麺とミニ陳麻飯がセットになった坦々麺セット(880円)を注文。 客が少ないためか、3分ほどで出てきました。

スープの表面はオレンジに輝きいかにも辛そう。 ほうれん草とひき肉がトッピングされています。 麺は博多ラーメンのように細め、さほどコシはなく柔らかい。 スープは辛い! でもゴマ味噌の味も出ていていい感じです。 麺が細いのでスルスル食べられます。

ミニ陳麻飯ですが、マーボー丼というより中華風カレーライスといった感じ。四川山椒が使われているようで、独特の風味があります。 で、この陳麻飯がまた辛い!! 食べてたら頭皮から汗がダラダラ出てきました。 美味いのですが、坦々麺の味を壊しちゃいます。もったいない。

メニューに〆ライス(50円)という坦々麺のスープに浸して食べる小ライスがあり、これを実践するため、陳麻飯のマーボーの付いてない部分でやってみたところ、なかなかイケます。 次回はセットにせずに、坦々麺+〆ライスの組み合わせで注文してみたいと思います。


【データ】
 住所:東京都大田区西蒲田8丁目3‐8(地図
 営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)

Posted by haine at 22:34 | Comments [1] | Trackbacks [1]

2007年03月08日

●E電が無くなった

070308a.jpg蒲田駅東口にあった「E電」と記された案内板。 この写真を撮ったのは2月15日なんですが、今日同じ場所を通ったら新しい案内板に変わっていました。 惜しいです。

Posted by haine at 18:37 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月05日

●Wireless Notebook Presenter Mouse 8000

昨年末に発売されたものの、レーザー出力が日本の検定を受けてなかったとかですぐに発売中止&回収になったマイクロソフトのレーザーマウス「Wireless Notebook Presenter Mouse 8000」を海外のネットショップで入手しました。 送料や関税などを含めると国内で買うより2倍近い値段…もっと早くに発売を知ってればすぐに買ったのに(泣) 滅多に買えないものなので、奮発して自宅用と職場用の2個購入。

なぜこのマウスを選んだかと言うと、①ノート用の小型だから。 自宅も職場もノートで持ち運ぶこともあり、また小型のマウスに手が馴染んでたからというのもあります。 そして、②レーザー。普通の光学式だとカーソルが飛んだり机によってはスムーズに動かなかったりしますが、レーザーだとまったく問題なし。布団やフローリング、お腹の上でも普通に使えてしまいます。 最後に、③Bluetooth。自宅のVAIOも職場のThinkPadもBluetoothを内蔵しているので特に無線アダプタをUSBに差し込まなくても使えてしまうのです。 まさに私が待ち望んでいたマウスなんです。それが国内で販売中止になってしまうとは…。

ThinkPad T60への接続はいたって簡単。 マウス裏の小さいボタンをクリップの先などで押しっぱなしにしLEDが点滅したら、Bluetoothタスクから「デバイスの検索」を実行。数秒後にマウスが検出されて使えるようになります。 簡単ですね~。

ホイールは音がなく、ぬる~っと柔らかく動きます。クリック音も小さく回りに迷惑は掛かりません。 使用感はかなり良いです。 

このマウスのもう一つの特長に、型番にもあるようにプレゼンテーション機能というのがあります。 PowerPointのスライドをページ送りしたり、レーザーポインターが備わってます。 業務でたまにプレゼンすることはあるけど、私にはちょっと大げさかなって感じ。 この機能を省いた廉価版も出して欲しいところですね。

Posted by haine at 20:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]