2008年07月07日

●蒲田 麺屋ZERO1

080707a.jpg蒲田駅西口、工学院通りのSガスト跡に7月4日にオープンした店。 「ZERO1」と書いて「ゼロワン」と読みます。 らあめん花月嵐を展開するグロービートジャパンが運営する新形態店です。

20時頃に行ったのですが、開店してまもないためか店の外にずら~っと8人くらいの行列。並ぶの面倒だったので、ちょっと時間をずらして22時前に行くと3人ほど。やっぱり混んでますね。 店内はカウンターのみで13席ほど、以前のSガストと同じ形のカウンターです。

ここのメニューは「武士豚骨系」とよばれる豚骨魚粉系スープと、「ガッツリ系」とよばれる二郎風スープ。それぞれのスープに、ラーメン・つけ麺・汁なし麺の3種が用意されています。 ちなみに、武士系豚骨つけ麺は六厘舎、ガッツリ汁なし麺はジャンクガレッジ...と、いかにも「流行に乗ってます」って感じに取り揃えています。

食券買って5分ほどして席に案内してもらって、さらに待つこと20分・・・って時間かかり過ぎ!!「上弦の月」並にかかってるよ・・・。 待つ間店員さんの動きを見てたんだけど無駄が多すぎですね。 文字で説明するのも面倒なので、この無駄が見たい人は是非とも店に行って観察してきてください。 それと、店員さんの声が小さいのも気になりました。全員が声出さなくても良いから「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と、ハッキリと声出しましょうよ。店は新しくて人も多いのに、活気がなくて暗いんですよね。

で、肝心のラーメン。 今回は、武士系豚骨和え麺(680円)を注文。 卵黄・メンマ・刻みネギ・鰹節・ナルト・刻みチャーシュー・揚げタマネギと見た目豪華な内容。 麺は浅草開化楼を使用しているようで、確かに美味いのですが、タレが濃い。鰹節もタレが絡むとダマになるし、「醤油麺」を食ってるんじゃないかと思うくらいキツかった。 調理ミスなのか、私の口に合わないだけなのか・・・。

てなわけで、次回は別メニューにチャレンジ。 そうそう、席に着くときにトッピングやライスが無料になるクーポンもらいました。

【データ】
 場所 : 大田区西蒲田7-4-8(地図
 営業時間 : 11:00~4:00
 公式サイト : http://www.zeroichi.jp

Posted by haine at 23:55 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年07月01日

●蒲田 豚骨屋台らーめん 福の軒

080701a.jpg7月1日オープンの「福の軒」、早速食べてきました。 店内は立ち食いスタイルで屋台をイメージした雰囲気。約10人分程度のカウンターとテーブルが2つありました。券売機で食券を買って渡し口に差し出し、ラーメンができたらトレイを持ってカウンターで食べます。まるで駅の立食いそばですね。

メニューはラーメン(500円)。 トッピングは、味付け玉子(100円)、辛し高菜(100円)、ネギ盛り(150円)、肉盛り(250円)、細切りメンマ(100円)。 サイドメニューは、肉めし(250円)、明太子めし(230円)など。 替え玉は1玉100円です。

今回はラーメンと味付け玉子を注文。 私の前にオーダーが4つほどありましたが、麺の茹で時間が早いため3分ほどで出来上がりました。デフォルトのトッピングはキクラゲ、チャーシュー、刻みネギです。 臭みがほとんど無い豚骨スープはあっさり&味がしっかり付いていて悪くは無いです。が、500円という値段には満足できるのだけど、なんというか「所詮500円の味か」っていう感じ。 居酒屋と併設されている店なので、飲んだ後には良いんだろうけど、これを食事とするなら物足りない。

普段こってりした個性的なラーメンを追い求めてると、悲しいかな物足りなく感じてしまいます。 蒲田には無かった豚骨ラーメンなので嬉しいのですが、電車賃払ってまで食べに行くのは惜しいかと思います。 あと、夜は居酒屋の客がウルサイというのもちょっと・・・


【データ】
 場所 : 大田区西蒲田7-5-6 FDI蒲田西口駅前ビル1F(地図
 営業時間 : 12:00~23:30

Posted by haine at 23:18 | Comments [0] | Trackbacks [0]