2008年07月01日

●蒲田 豚骨屋台らーめん 福の軒

080701a.jpg7月1日オープンの「福の軒」、早速食べてきました。 店内は立ち食いスタイルで屋台をイメージした雰囲気。約10人分程度のカウンターとテーブルが2つありました。券売機で食券を買って渡し口に差し出し、ラーメンができたらトレイを持ってカウンターで食べます。まるで駅の立食いそばですね。

メニューはラーメン(500円)。 トッピングは、味付け玉子(100円)、辛し高菜(100円)、ネギ盛り(150円)、肉盛り(250円)、細切りメンマ(100円)。 サイドメニューは、肉めし(250円)、明太子めし(230円)など。 替え玉は1玉100円です。

今回はラーメンと味付け玉子を注文。 私の前にオーダーが4つほどありましたが、麺の茹で時間が早いため3分ほどで出来上がりました。デフォルトのトッピングはキクラゲ、チャーシュー、刻みネギです。 臭みがほとんど無い豚骨スープはあっさり&味がしっかり付いていて悪くは無いです。が、500円という値段には満足できるのだけど、なんというか「所詮500円の味か」っていう感じ。 居酒屋と併設されている店なので、飲んだ後には良いんだろうけど、これを食事とするなら物足りない。

普段こってりした個性的なラーメンを追い求めてると、悲しいかな物足りなく感じてしまいます。 蒲田には無かった豚骨ラーメンなので嬉しいのですが、電車賃払ってまで食べに行くのは惜しいかと思います。 あと、夜は居酒屋の客がウルサイというのもちょっと・・・


【データ】
 場所 : 大田区西蒲田7-5-6 FDI蒲田西口駅前ビル1F(地図
 営業時間 : 12:00~23:30

Posted by haine at 2008年07月01日 23:18

PR
  

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://haine.jp/mt/mt-tbtb.cgi/531

コメント
コメントしてください




保存しますか?