2008年11月17日

●蒲田 元気の源

081117a.jpg久々の更新です。 すっかりここの存在を忘れていました(笑)

散髪が終わって夕飯は呉屋にしようかと足を運んだら定休日。向かいの潤という気分ではなかったので、少し歩いて「元気の源」に。 カレーにしようかと迷いましたが、「まぜそば(750円)」という文字が見えたのでそれにすることにしました。 ちなみに出てきた食券には「シークレットメニューNo3」と印字されていました。

しばらくして出てきたものを見て驚いたのは、餃子が3つトッピングされていたこと。昼、歓迎で餃子食べたのに…じゃなくて、、、ワンタンじゃなく餃子がラーメンに載ってるって珍しいですね。 底にスープが混ざってるので、店員さんに言われたとおりに麺をかき混ぜてます。汁分が多いのでまぜるのも簡単です。

どうしてもジャンクカレッジと比べてしまいますが、スープの味にパンチが無くスパイスの量も若干少ない。もちろんそれは悪いという意味ではなく、まったりとして食べやすい。 むしろスープとチャーシューの味についてはこっちの方が好みかも。 ただ、餃子・・・これ必要かなあ。結構味の濃い具が詰められてるんで、スープの味が壊されちゃってるような気がするんだけど。 餃子抜いてもらって、チーズ入れるかカレー味に変更してもらうってのもアリかもね。

Posted by haine at 23:49 | Comments [0] | Trackbacks [0]