2009年06月20日

●ディズニーランドでGPSロガーを使ってみた

090620a.jpgHOLUXのGPSロガー「M-241」を購入したので、早速TDLで使ってみました。

GPSロガーとは、GPS衛星から受信した情報(位置、高度、時間)を一定間隔で記録する装置のこと。 詳しくは…ググってくださいな。 「M-241」を買った経緯とか、使い勝手とかは機会があれば後日書きます。

090620b.jpgまずは本日のTDLインパークの全軌跡をGoogleマップに表示してみました。(画像クリックで拡大表示できます)

赤い軌跡を見れば行った場所はだいたい解ると思いますが、建物内以外は概ね良好な位置を記録しています。クリパレで食事をしたので、当該場所でクチャクチャッとなってます。 これ見て思い出したけど、城前のステージ見てくるのを忘れてました。

ちなみにこの軌跡の距離(舞浜駅前を起点終点)は4986mでした。 どうりで疲れるわけだ。

090620c.jpgこちらはGoogleEarthにログを表示し、ゲート付近だけを切出しした画像。 15:34に入園して18:32頃に退園したという記録も秒単位で残ります。 入園ゲートをくぐる前は15:34:09で、くぐった後の記録は15:34:19ですから、待たされることなく入園できたということも判明します。 退園時の位置がずれてるのが気になりますが・・・。

というわけで、このロガーを使って他にどんなことができるかと色々調べ中であります。

Posted by haine at 21:44 | Comments [2] | Trackbacks [0]