2009年8月29日

●センコロール観てきました

090829a.jpg小さい映画館でしたが満席でした。


[良い] か [悪い] の二択だったら、[良い] の方でしょう。


キャラクター描写(とくにユキ)や、美術のクオリティはかなり高い。
監督・脚本・作画を一人でやったというんだから、なおさら凄い。


ただし、物語として観たら、 [う~ん] と首をかしげてしまう。

最初、ユキが偶然センコの存在を見つけて興味を持つ。
ここまでの導入は良かった。
クルマに乗ってプリン買いに行くとこまでは。


詳しくは書かないけど、
その後、敵が出てきて次からつぎに不思議な能力がでてくる。 
腕はどうなっちゃたの? コントロールの概念がよくわからん。
なにか解らないうちにバトルが始まって、なにか解らないうちに終わっていた。
ダイジェスト版を見せられたような感じ。


やはり、30分だと短すぎる。 もっと色々と観たい。
せめて60分使うことは出来なかったんでしょうか?
一人で2年半という歳月をかけて大変なのはわかりますが。


つうわけで、続編を強く希望します。 絶対観るから。


あと、DVDの発売が10月に決まったようですが、
この作品はブルーレイで出すべきだと思います。
ほんと美術が綺麗に仕上がってるんで。


CENCOROLL センコロール オフィシャルHP

Posted by haine at 23:16 | Comments [0] | Trackbacks [0]