PR

  

2009年10月 4日

●我孫子 弥生軒

弥生軒 外観常磐線我孫子駅ホームにある、立食い蕎麦屋「弥生軒」。 テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で、この店の唐揚げ蕎麦がスゴイ!と紹介されてたんで、早速行ってきました。

我孫子駅に着くとすぐに店の位置は解りました。 昼時間を外しているにもかかわらず、店に入りきらない客がホームで丼片手に持って食べてます(笑)

弥生軒 唐揚げそばこれが、唐揚げそば(440円) でっかい鶏の唐揚げが2個、蕎麦の上に乗ってます。  ボリュームはスゴイ!! ほんとにスゴイ・・・んだけど、私には味が合わなかったorz  唐揚げの味がもう少し濃かったら良かったんだけど薄かった。 蕎麦もふわふわにふやけた麺だったのも・・・


安くてお腹いっぱいにはなるんだけど・・・残念です

Posted by haine at 16:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年1月17日

●蒲田 そば香

080117a.jpgJR蒲田駅西口に昨年末にできたばかりのそば店。 M.M.C.ブランドでお馴染みの三本コーヒーによる直営店だそうです。(HPには記載なし)

メニューは、かけそば200円、月見そば250円、カレーそば360円、鴨そば440円、もりそば200円、とろろそば390円、いなり60円と、かなりのリーズナブル価格。 うどんはありませんが、夕方5時からは居酒屋メニューとしてビールや日本酒、焼酎とおつまみも提供されます。

今回食べたのは天ぷらそば300円。出汁は関東風の、それも結構濃い目の醤油味ですが某「あじ○い」よりは格段に良い。 さらに蕎麦に至っては「これが300円!?」と驚くほどコシがあって美味い。 天ぷらは玉葱と人参、ワカメのかき揚げ。店内で揚げた自家製のようで、ふわっとした食感が良いです。

ちゃんとした蕎麦屋と比較するとアレですけど、立食いそば店としては高レベルと思いました。(実際は全席に椅子があって立食いじゃないですけど、値段的に「立食い」ということで。) 蒲田のお気に入り店が一つ増えたので嬉しいですね。

【データ】
 住所 : 東京都大田区西蒲田7丁目3‐2(地図
 営業時間 : 7:00~22:00

Posted by haine at 17:08 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年10月19日

●新宿 三国一

071019a.jpg新宿に三店舗あるうどんの専門店。 今回はアルタの裏側にある西口店に行きました。  サラダうどんをはじめ、カツカレーうどんなど面白いメニューがそろっています。うどん以外にも居酒屋メニューもあり、宴会もできるようになっています。 今回食べたのは、おろしカツうどん(970円)。冷たいうどんにアツアツトンカツ&大根おろし、千切りキャベツがトッピングされたさっぱりとしたメニューです。 讃岐ほどではないけれどもコシのある麺で、おいしく戴けました。

【データ】
 住所 : 東京都新宿区新宿3丁目24‐8(地図
 営業時間 : 11:00~23:00 年中無休
 公式サイト : http://www.sangokuichi.co.jp/

Posted by haine at 23:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年5月11日

●蒲田 めん亭

070511a.jpg蒲田を知る人で、この店を知らないひとはいない! というくらい有名な店。 JR蒲田駅改札横にある立ち食いのうどん屋さんです。 この店は出汁が関西風で、店の看板にも「大阪の味」と書かれています。いつも人気の店なんですが、この夏からの蒲田駅ビル改装工事のため立ち退くことになり、13日が閉店となってしまいました。 私は滅多にこの店を利用しないのですが(後述の理由による)、無くなるのは寂しいので思い出に食べることにしました。

食べたのはサラダうどん(480円)。 写真を見てもらえば判ると思いますが、キャベツがもの凄い量です。普通のうどんを食べる時間の倍かかってしまいました。 キャベツにはマヨネーズをかけただけで、中には冷やしうどんが入っているというオーソドックスなものですが、味は全然悪くない。むしろ立ち食いレベルでは最高クラスかと。 それにしても量が多い…朝からコレはキツイです。

で、なんで滅多にこの店を利用しないかというと、「大阪の味」という看板ですけど、大阪の味じゃなくて「大阪風の味」なんですよね。なんか大阪の立食いの味と違う。どこが?と問われても答えようがないんだけど…。 でも無くなってしまうのは寂しいことには変わりなく、蒲田駅から立ち食いが消えてしまうのも困ったものですね。

Posted by haine at 19:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年4月15日

●品川 常盤軒

070415a.jpgJR品川駅の構内には「常盤軒」という名の立食い蕎麦屋が6店舗あるのですが、その中でも東海道線下りホームにある店舗には、トッピングフリーの「お好みそば・うどん」というメニューが存在します。

070415b.jpgカウンターの上にはトッピング材料の入った容器がおよそ8種類並んでいて、丼を受け取ったら自分で自由にいくらでも入れることができます。この日、私がトッピングしたのは、鰹節・山菜・ちくわ天・いわし天・ごぼう天・刻み油あげ・ワカメ・ネギ。 さらに生卵(orゆで卵)も1個付いて、値段はなんと380円、超お得メニュー。 某あじさいに比べると味も上々でお勧めです!

※トッピングの種類は日や時間によって変わるそうです。


【データ】
 場所 : JR品川駅東海道線下りホーム(11・12番線) 東京駅寄り
 営業時間 : 不明
 公式サイト : http://www.tokiwaken.co.jp

Posted by haine at 18:03 | Comments [1] | Trackbacks [1]

2007年3月14日

●蓮沼 更科

070314a.jpg東急池上線蓮沼駅から北へ徒歩3分の場所にある蕎麦屋さん。 メニューも豊富で、そば・うどんに以外に、どんぶり物やカレー、中華、定食なども多種取り揃えている街の和食屋さんという感じで昼食に利用させてもらってます。 普段はそばをメインに注文するのですが、周りの客がタンメン(550円)を注文していたので私も注文。

しばらくしてやってきたタンメンは、実にオーソドックスなもの。業務用(と思われる)中華スープに、中太麺。キャベツ・モヤシ・ニラ・キクラゲを炒めたたくさんの野菜と、ワンポイントにナルト。 ラーメン屋ではなく、昔からある中華屋さんのラーメンの味。久々に食べたような懐かしい感じ。麺はスープを吸ってどんどん伸びてしまうのが難点。 でもたまにはこんなラーメンもいいかも。


【データ】
 住所 : 東京都大田区西蒲田6丁目16-1(地図
 営業時間 : 不明

Posted by haine at 18:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年7月23日

●姫路駅 えきそば

060723a.jpgふたたび姫路駅のえきそば。今度は播但線31番線と32番線の間にある小さな店。こういう店って情緒があって大好きです。ここもしばらくすれば高架化で新しい店舗に移転するんでしょうね…。

060723b.jpgここでも「天ぷらえきそば」。14時から17時の間は330円が250円になるというタイムサービス! 嬉しいし美味いです。

Posted by haine at 23:20 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年7月10日

●姫路駅 えきそば

060710a.jpg姫路駅名物の「えきそば」です。山陽本線から赤穂線へのわずか6分の乗換え途中で食べました。 3月より姫路駅が高架になったので店も広く綺麗になりました。

食べたのは、えきそば天ぷら(330円)。 和風の出汁に黄色いそばという異色の組み合わせ。 天ぷらも味があっていいですね。 ただ、全体的に塩味が濃いというのが気になりました。

食べ終って電車に飛び乗った瞬間に発車。 ギリギリ間に合いました(^-^)

Posted by haine at 10:43 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2005年11月 9日

●姫路駅 えきそば

051109a.jpg出張で行った播州赤穂の帰りに姫路駅で新幹線に乗り換えたのですが、そこで名物の「えきそば」を食べてきました。 ここのそばは一般の立ち食いそばとは違い、和風だしに中華麺を使用しているのが特徴です。トッピングは天ぷらまたはきつねがデフォルト。 新幹線の駅で天そばが300円なんだから、安い方ですよね。

出汁は当然ですが関西風。 そばはなんだか懐かしい感じ。 高校の学食のそばの味がしました。

Posted by haine at 22:32 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年11月 5日

●秋葉原 中川屋カレーうどん

051106a.jpgアキバの電気街にあるカレーうどん専門店です。 当然ですが、客層はヲタな人ばかりでした。 まあ私もPCのパーツを探しに行ったついでにここへ入ったのですが・・・。 メニューは普通のカレーうどん以外に、天ぷらをトッピングしたものや、冷しカレーうどんなどがあります。

ここへくるのは二度目ですが、前回と同じくスペシャルカレーうどん(880円)をオーダー。 カレーうどんにえび天・ちくわ天・ゆで玉子・チーズがトッピングされています。  このチーズがいい具合にとろけてGood! 天ぷらはサクサクなのがうれしいのですが、熱くてヤケドしそうです。 麺はコシがありツルツルした讃岐うどんタイプ。 ちょっと辛めで汗かきまくりでしたが、最後までおいしく食べることができました。

Posted by haine at 20:05 | Comments [1] | Trackbacks [1]

2005年11月 1日

●蒲田 めん亭

051101a.jpg蒲田でこの店を知らない人はモグリだというくらい有名な店。場所はJR蒲田駅中央改札の真横。改札の外からでも内からでも入店できる、ハイブリッドな造りの店舗です。 「大阪の味」をウリにしていて、立食いうどん&そばファンの間でも有名かと思われます。

夜遅いせいか客はまばら。そんな中、お薦めメニューの「天ぷらうどん(330円)」の食券を購入し、店内へ。 食券をカウンターに差し出して、セルフサービスの水をコップに注いでいたら出来上がっていました。立ち食いだけあって早いです。

出汁の味は関西風で(都内の)立ち食いのレベルとしては上出来。天ぷらは油臭くなく、エビが多めで出汁の味とマッチした風味です。Goodです。 うどんの麺はコシのない野暮ったい感じでちょっとがっかり。まあ讃岐うどんと違うので期待しても無駄なのはわかってるのですが…

Posted by haine at 19:31 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年6月 4日

●新宿西口 さぬきこまち西新宿店

050604b.jpg腹が減ってた時に目の前にあった店がこの店。 はなまるうどんなどと同じようにセルフサービス。先にトッピングを取ってから最後にうどんを注文します。 ちくわの天ぷらと小町うどん(小)を注文。合計390円。

小町うどんには、きざんだ油揚げとワカメがはいっていました。(実はすうどんと思って注文した) うどんはゆで置きだったようで(ガラガラに空いてたし当然か)コシもほとんどなく、普通のうどんに近い状態。つゆは標準的な関西風、チェーン店ならこんなものでしょう。天ぷらはこれで100円も取るか?というくらいショボイ。まぁ小腹が満たされたからいいか…。

Posted by haine at 15:43 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2005年5月24日

●上野 めりけんや2号店

050524a.jpg今朝は珍しく南砂町の関連会社へ立ち寄り。時間があったので、上野で乗りかえるときに讃岐うどんを食べることにしました。JR上野駅構内にあるセルフの讃岐うどん店。ずっと疑問なんですが、ここの正式な店名がよく解りません。「めりけんや」だったり「さぬきうどん」というそのままな店名で呼ばれてたりします。

今回は「あつたまうどん」とトッピングのちくわ天。あつたまとは、茹で上がった熱々のうどんに生卵と少量のだし汁を加えて混ぜたもの。 半熟になった卵がうどんに絡みつき、これまた美味い…はずなのだが、、、麺茹ですぎ orz

Posted by haine at 11:23 | Comments [0] | Trackbacks [0]