PR

  

2008年01月29日

●蒲田 新きね食堂閉店

080129b.jpg蒲田駅西口、工学院通りの定食屋「新きね食堂」が、1月末をもって閉店することがネット上で噂されてましたが、今日、店員さんに確認したところ本当ということが判明しましたorz orz

080129a.jpg新きね食堂は焼魚や煮物など、外食ではなかなか食べられないメニューを取り揃えていて、それでいて値段も300~700円程度とかなり抑えられています。 近所には松屋や吉野家、Sガストといった肉系の店がほとんどだったんで重宝していました。

それが突然の閉店・・・残念な限りです。

Posted by haine at 00:52 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年01月05日

●秋葉原 サンボ

080105a.jpg電気街の老舗牛丼専門店「サンボ」。 吉野家や松屋が300円程度で食べられるこの時代、かたくなに400円を守っている店です。 よく店の前は通るのですが、実際に食べるのは初めて。なので基本の牛丼(並)を注文しました。

どうしても大手のチェーン店と比べてしまいますが、味はやや薄めで若干物足りないと感じました。特に玉子をかけると味がさらに薄まるので、醤油や七味でうまく調整しないといけません。 肉質は厚めで量も多く食べ応えがあります。まさに男の牛丼、電車に例えれば103系とかそんな感じ(逆に吉野家は「209系・走るんです」笑)

メニューは牛丼のほかに「お皿」と「牛皿」(どう違うのかは謎)があるので、次回挑戦したいと思います。

Posted by haine at 19:29 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年04月03日

●新宿 みやざき館KONNE

070403b.jpg宮崎県のアンテナショップ。県内の特産品や工芸品などを販売している店で、東国原知事がバラエティ番組で持参している土産もこの店で扱ってます。

宮崎は鹿児島と並んで九州で行ったことのない県で、今まで「宮崎」と言ってもピンと来なかったんですが、東国原知事のメディア露出のおかげか、地鶏が特産なんだなぁと頭にインプットされてしまいました。 で、クリスピークリームドーナツに行った帰り際に、この店のことを思い出して入ってみたんですが、店頭販売以外に軽食コーナーもあり、手ごろな値段で食事ができるので夕飯をそこで食べることにしました。

チキン南蛮や宮崎和牛煮込ハンバーグ、牛丼、地鶏カレーなど食欲をそそるメニューがあり、券売機の前でかなり迷ったのですが、結局、おび天定食(550円)という良くわからないモノを注文。 「おび天」というのは、日南飫肥(おび)地方名産の薩摩揚げのこと。魚のすり身に豆腐・黒砂糖・味噌などを混ぜ合わせ油で揚げたものだそうです。 黒糖のせいか若干の甘みがあるのですが、すり身の味と程好く合っていてご飯が進みます。 欲を言えば、おかずがおび天しか無いのが寂しい。 オプションで地鶏の炭火焼(450円)を付けるといいかも。

【データ】
 住所 : 東京都渋谷区代々木2丁目2-1 新宿サザンテラス内(地図
 営業時間 : 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
 公式サイト : http://www.konne.jp

Posted by haine at 21:02 | Comments [2] | Trackbacks [1]

2007年01月11日

●蒲田 寿々喜蒲焼店

070111a.jpg寿々喜と書いて「すずき」と読む、蒲田の昔からある鰻屋さんです。 人通りの少ない通りなのに店内は満席、みんなここの鰻の味を求めてやってくるのでしょう。 今回は二度目の訪問、前回は鰻丼でしたが今回はうな重に挑戦です。

この店のうな重には値段の違いで2種類ありまして、今回は安い方の1480円のうな重を頼みました。 まずはじめに小鉢一品とお吸い物、漬物が登場。吸い物にはゆでうずら玉子が1個入ってます。肝吸いじゃないのが残念。肝吸いは別メニューにあります。 しばらくしてメインのうな重登場。 蒲焼が3つに分かれていて下のご飯をうまく隠しています。 一度蒸してから焼いているため、ふっくらしていてタレもしつこくありません。 なにより鰻の量が多いので大満足です!

会計時、他のお客さんが肝串を食べているのを見つけましたが、美味しそうでした。 是非次回に!

Posted by haine at 17:56 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年12月16日

●赤羽 キッチンとん忠

061216a.jpg3年ほど前までこの近所のアパートに住んでいて、何度かこの店で夕食を食べたことがあります。 今日はこの近くまで寄ったので、久々におじゃましてみました。

場所は赤羽駅東口の商店街LaLaガーデンをまっすぐ進み、アーケードが無くなってもさらに直進。オリジン弁当の所でわずかに左に折れ、志茂平和通り商店街に入りファミマの先約50メートルの場所にあります。ここまで駅から離れると店もまばらで住宅が多くなります。 店はそこそこ古く、夫婦で切り盛りしているようで旦那さんが調理、奥さんがそれ以外を担当しています。メニューはトンカツやハンバーグ、エビフライなどのオーソドックスなものから、とん汁や納豆などのオプション、ピラフやナポリタンといった軽食的なものまで多数揃っています。値段は定食で590円~1120円。

ここでいつも頼むのはジンジャー焼定食700円。ジンジャー焼とはその名の通り、豚の生姜焼きのこと。 この店の生姜焼きは、生姜がビビっと効いていて美味しい。 このタレをご飯に浸して食べるとどんどん食べられます! とん忠を超える生姜焼きはなかなか無いんじゃないでしょうか?

ちなみに私の向かいに相席していたお兄さんは、イカフライ定食を召し上がっていました。これもまた美味しそうで、ぜひ今度食べてみたいです。


061216b.jpgジンジャー焼を待っている間に見つけたもの凄いメニュー。 スタミナ焼(ニンニン味)って、ハットリ君かな!?  他にもマードー豆腐定食なんてものもあったりして(笑)


【データ】
 住所:東京都北区志茂2-37-9(地図
 定休日:毎週火曜

Posted by haine at 21:38 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年12月15日

●品川 品達・伝説のすた丼屋

061215a.jpgすた丼とは、ニンニク醤油で炒めた豚ばら肉をご飯の上に乗せさらに生卵をかけたもの。 その名の通り、スタミナがつくというドンブリである…らしい。 都内にはいくつか店舗があり、そのうちの一つが京急品川駅のガード下「品達」にあります。 客層はやはり若い男性ばかり。4人以上の団体も多いようです。

お味の方は、ニンニク醤油の味が効いていてナカナカ。ただ、量が多いので飽きてきます(なんか某つけ麺屋みたい) そこで、ほんの少しラー油を加えてみると、ちょっと味がほわぁ~っとして辛味も増していい感じ。 でもお腹いっぱい。ミニサイズでも良いかも。

Posted by haine at 22:22 | Comments [0] | Trackbacks [1]

2006年08月04日

●Sガスト ハンバーグごはん

060804a.jpgなんですかこれは? チェーン店でここまで酷いものを食べたのは久々ですよ。

まずご飯の水分が多くてベチャベチャ。マニュアル通りに作っていれば問題なく炊けるでしょ。それなのになんでこんな酷いんだ? ハンバーグの中は冷えていた。 そしてニンニク醤油の量が少なくて味が全然しない、バターもあまり風味がしないし、すべてが中途半端!! 食べてたら気持ち悪くなってきた。

これが590円って… 金返せと言いたい。

Posted by haine at 22:30 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2006年07月25日

●品川(品達どんぶり) どんぶり北海道

060725a.jpg先週、品達に来た時には行列ができていたのですが、今日は列が無かったのでここで食べる事にしました。 石狩番屋丼(880円)の食券を買ってカウンターに。 ほんとはうに丼が食べたかったのですが、この日は販売していなかったようです。残念。 

石狩番屋丼にはウニ、子持ち昆布、イクラ、味噌、温泉卵が上に乗っています。それぞれの味は美味しいのですが、これだけ一緒になるとよう判らん味に。 すべての荒磯汁が付きますが、想像以上に味は薄いですね。

Posted by haine at 17:33 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年07月12日

●品川(品達どんぶり) 味名人

060712a.jpg品達どんぶりにある、かつめし専門店「味名人」。本店は大阪の心斎橋にあるらしい。 券売機でかつめし(960円)を購入し店内へ。決して安くは無いですな。 店内はカウンターのみで、夕食時のせいか若干待ちがありました。

しばらくしてやってきたのは、平たい底の浅い丼に大きなトンカツが乗ったカツ丼。と言っても卵とじではないので「かつめし」だそうな。 さくさくのトンカツに薄めのたれ。なかなか美味いです。 しかしカツの量が多い(大きい)ので飽きる味なんでよ。脂で胸焼けも少しします。

壁にかつめしの誕生話について店主の直筆で書かれているのですが、見ていてあまり気持ちのいいものではありません。特に『大阪のカツ丼はベチャベチャでマズイ』というところですが、そんなにだし汁が多くない店もあるし、またそのだし汁が美味しい店も多々あると思います。むしろ味付けは関東より関西の方が美味しいとも思えるくらいです。

Posted by haine at 23:54 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年06月03日

●てんや するめいか天丼

060603a.jpg天丼が食べたくなったので「てんや」へ。 いつもだいたい「季節天丼」を食べるのだけど、今回もそれを注文。 いまのシーズンはするめいか天丼(720円)。メニューの写真を見ると、するめいかをそのままに天ぷらにしてあり興味をひきます。

さて、実際に出てきたものは…これがするめいか?写真と違う…ってくらいに形がショボイ。 しかし食べるとするめいか。イカ墨もわずかだけど入ってる。イカの味。天ぷらとしては美味しい。 だけど天丼の甘ダレと、イカの内臓のほろ苦い味がミスマッチです。

この天丼にはあさりかき揚げも乗ってるのですが、これは上出来。弾力のあるアサリがサクサクのコロモにつつまれて歯ごたえが良いですね。

Posted by haine at 20:45 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年05月14日

●上野 駅前グリル

060514a.jpg今日の昼食はここ。 JR上野駅広小路口真向かい、東京牛丼「牛の力」の2階にある「駅前グリル」。 ロコモコやハンバーグ、ステーキ、豚生姜焼き定食などがある、カウンターオンリーの店です。

デミグラソースロコモコ(490円)の食券を買い、席へ座ります。店員さんがハンバーグを焼いているのが席からよく見えます。 ハンバーグは少し固め。デミグラソースの味はそこそこ美味い。量も味も、少し物足りないかな。

Posted by haine at 14:19 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年05月02日

●赤羽 リトルスプーン

060502a.jpg昼ごはんは赤羽駅にあるリトルスプーンのカレー(Mサイズ+ノーマル+シーフード+温泉卵)。これで700円。 ここのカレーは色々あるチェーン店の中でも好きな方。 でもシーフードのトッピングは臭みがあって戴けない。冷凍のシーフードミックスを解凍したものなんだけど、こんなに臭うとは。せめてカレーと一緒に少しでも煮込めば臭いは飛ぶと思うのだけど。

Posted by haine at 23:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年04月06日

●蒲田 kitchenハート

060406a.jpg鶏の唐揚げ専門店。サンロードKAMATAの奥のほうにあります。 黄色い看板に「カラアゲ」という文字が目印。 メニューはカラアゲのオリジナル味と塩味、そしてカラアゲ弁当。

マジでかいっすよ、ここのカラアゲ。写真左の携帯電話と比較してください。 これで500グラム380円という安さ。 一人では食べきれません。(ぜひとも200グラムくらいで売って欲しいです)

皮はサクっとしてて中身はジューシー。 冷めていたのが悲しかったけど、それでも美味い。 お勧めは甘酢味の「オリジナル」ですね。

なぜか「おでん缶」も売ってました。 最近、どこでも買えるようになりましたが。

【データ】
住所:大田区西蒲田7-63-2(地図
営業時間:10:00~21:00(定休日不明)

Posted by haine at 16:22 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年04月01日

●上野 東京牛丼 牛の力

060401a.jpg牛の力」と書いて「ぎゅうのちから」と読みます。 上野駅広小路口のマルイの横にある牛丼専門店です。 

店内はシックな日本風。和風ラーメン屋という雰囲気。 券売機で食券を買う方式。メニューは牛丼並盛りが590円。 他に、バター・温玉・海苔をトッピングした牛力丼白(690円)や、辛味噌・温玉・糸唐辛子をトッピングした牛力丼赤(690円)、牛皿定食(740円)など。 いずれもお吸い物付き。

注文したのは牛力丼白と白菜浅漬け。牛丼にバターという未知なるトッピングに惹かれました。 混雑のためか調理が遅いのか席に着いて数分、待ちに待った牛丼が目の前に!

まず、温玉もバターも浸けずに牛肉とご飯を食べる…これは美味い! 肉の柔らかさ、脂身のバランス、味付け、どれもベリーグッド! 後から知ったんだけど、この店の肉は昨今の米産牛肉に嫌気をさして、すべて国産牛肉を使用しているそうな。 バターも一緒に食べるとこりゃまた風味が変わって面白い(あ、でもストレートで食べた方が美味いと私は思う…これは人の好み)

カウンターの上にはニンニククラッシャーが置いてあって、無料でニンニクを牛丼に入れることが出来ます。私もやってみたんですが、これは失敗でした。 せっかくの牛丼の風味をニンニクが全部打ち消してしまった。次回食べるときはノーマルの東京牛丼を食べようと思います。

値段的にもチェーン店の牛丼と比べて良いのかどうかわからないけど、これはもう別物ですね。


【データ】
 住所:東京都台東区上野6-14-7(地図
 営業時間:6:00~24:00

Posted by haine at 15:22 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年03月24日

●蒲田 マル嘉本舗

060324b.jpg宇都宮餃子専門店。 場所はサンライズカマタ横の商店街「サンロードKAMATA」を突き進み、餃子工房の前を通り、アーケードを抜けて30メートルほどのところにあります。 店名のマル嘉は、○の中に嘉という字が入ります。 持帰りがメインですが店内にもカウンターがあり、そこでも食べられるようです。 メインの焼餃子は1人前6個で280円。持帰り専用の冷凍餃子は6個で250円。 他におにぎりやいなりもあります。

今回は昼のおかずとして斜め前のキッチンハートでカラアゲ弁当も一緒に買って、会社のデスクで食べます。

標準的な大きさの餃子。皮はパリっとしていて歯ごたえあり。 美味い餃子です。 これ以上のコメントが難しい…。


【データ】
住所:東京都大田区西蒲田7丁目62
営業時間:不明

060324d.jpg(2006/4/21追記) この場所での営業は4月24日までで、5月2日からサンライズカマタの「おかしのまちおか」の左隣に移転するという張り紙がありました。

Posted by haine at 13:00 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年01月19日

●蒲田 松家カレー

カレー専門店の「松家カレー」へ。 ここは牛めしの松屋とは無関係の店です。

かぼちゃチーズカレー(780円くらい?)を注文。 茹でたカボチャにとろけるチーズがトッピングされてます。 カボチャは特に味付けされていないのにすごく甘く感じます(カレーが辛いから?)。 チーズはとろけ過ぎ…何度もアゴに付きましたよ。

Posted by haine at 22:08 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年12月01日

●東京丸の内 インデアンカレー

051201a.jpg丸の内TOKIAにあるインデアンカレーで昼食をとりました。  ここは昔から大阪で有名な店で、さいきん東京に初出店したようです。 独特の「甘さ」と強烈な「辛さ」が特徴です。

ちなみに私がインデアンカレーを始めて食べたのは小学3年の時で、母親に連れられて堂島で食べたのを覚えています。 もちろん辛さに負けて途中でリタイアしましたが・・・

今回は玉子をトッピング。 玉子は黄身だけで、混ぜるとマイルドな味になるので病み付きになります。混むのを避けて11時半に来たのに食べ終わると店の外には行列ができていました。 大人気ですねぇ

Posted by haine at 17:43 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年08月17日

●蒲田 松家カレー

050817a.jpgチーズハンバーグカレー(値段失念)。 ハンバーグはちゃんと焼いてあり、その上にとろけるチーズが乗ってます。このハンバーグが結構美味い。 カレーもマイルドな味で辛すぎず甘すぎず、ちょうどいい。 今回はサラダと一緒に食べますた。

しかし、両隣からタバコの煙が…。げんなり。

Posted by haine at 13:58 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年08月02日

●蒲田 南蛮カレー

050802c.jpgリクエストがあったという訳でもないのですが、南蛮カレーに行ってきました。

カツカレー(650円)+玉子(50円)の食券を購入。安いですね~。 食券を買うときに店員さんがどのボタンを押しているかを見ているので、席に座るとすぐにカレーが出てくるという素晴らしいシステムですw 写真の左上にわずかに写ってますが、スプーンは相変らず水の入ったコップに出てきます。(コレがやなの)

味は良いです。松家カレーのマイルドに比べるとストレートな味だけど薄い。同じ皿に盛ってるキャベツの水分が出てさらに薄まるので玉子は無いほうが良かったかも。

カツは分厚くかなり食べ応えがあります。この値段なら文句言えませんね。 客層は仕事帰りのサラリーマンや女性、カップルなど様々でした。

【データ】
 場所:東京都大田区西蒲田7-67-11(地図
 営業時間:11:00~22:30

Posted by haine at 22:53 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年07月22日

●蒲田 松家カレー

050722b.jpg仕事帰りに寄った店。 「松屋」じゃなくて「松家」です。なんでも、牛めしの松屋と混同するので店名を変更したとか。 近所の日本工学院御用達の店で、値段は決して安くはないのですがライス大盛りは無料、プラス100円で700グラムまでライスを増量することができるというからビックリです。 店内には漫画が沢山。みんな好きなコミックを読みながらカレーを食べてます。(だから回転が悪い・・・)

カツカレー(770円)の食券を購入してカウンターに座ると『大盛りにしますか?』と聞かれたので、もちろん『普通で』と返事。そんな大盛りなんて食べれますかいな。 座って目の前の棚にあった、20世紀少年(浦沢直樹)の1巻を手に取り待っているとカレーがやってきました。カツでかい〜。

ルーは辛くはなく、まろやかな味。 カツは油の匂いが若干きついけど、この値段にしては上出来です。 ココ○チよりは全然良い味なので、近くに行ったら是非どうぞ。 他にステーキカレーというのがあって、何人かそれを食べてる客がいました。ウマソー。

【データ】
 場所:東京都大田区西蒲田7-5-4(地図
 営業時間:平日11:00〜24:00

Posted by haine at 22:15 | Comments [4] | Trackbacks [0]

2005年07月17日

●赤羽 土鍋炊きおにぎり屋にんにん

050717b.jpgJR赤羽駅の改札を出て徒歩3分以内という便利な場所にある「おにぎり屋」です。 この店はチェーン店と違い、すべて注文を受けてから握ってくれるというのが特徴です。もちろん店内で食べることもOK。ちょっと小腹が空いたときにおにぎり1個というのもイイかも。


メニューはお馴染みの鮭や梅干しをはじめ、高菜やたらこ、ビビンバ、あさり佃煮など変わりネタまで単品で120円~230円。その他に茶漬けや豚汁、セットメニューなどもあります。


今回は、にんにんランチ(600円)を注文。これには好きなおにぎり2個と日替わりのおかず+サラダが付いています。あと100円出せばおにぎりがもう一つ追加できます。おにぎりは、しゃじこ(鮭とすじこ)と高菜めんたいを注文。 握りたては美味い!ご飯はほくほくだし、具の量も多い。おかずも家庭的な味で最高。 イチオシの店です!


【データ】
 場所:東京都北区赤羽1-67-56(地図
 営業時間:火~土11:00~22:00 日祝10:00~21:00 月曜定休

Posted by haine at 15:54 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年07月06日

●堺市北花田 うまい鮨勘

050706a.jpg大阪堺市の北花田にあるダイヤモンドシティに行って来ました。最近流行りの郊外型ショッピングセンターなのだが、ここは阪急百貨店とジャスコが核になっています。 もちろんレストラン街もありますが、人気店とそうでない店の差が激しいような気がします。

で、昼時に入ったのがこの店。どちらかというと後者の店ですが、平日だからこんなもんかなーと思ってみたり。 聞いたことない店ですが、仙台が本拠地で赤坂や銀座、築地にもあるらしい。 でも西日本ではここだけみたい。

注文したのは、にぎりの一番安いやつ(値段900円弱)。写真には写ってませんが味噌汁が付いています。ネタは可も無く不可もなくってところ。酢飯の酢が少し多いような気がします。関西ではめずらしいかんぴょう巻き。はっきり言って、かんぴょう巻きは要らない。お腹一杯になるし、これが無ければ追加で1~2カン注文したかもしれない。 値段的にこんなものかなーと思いますた。

Posted by haine at 16:43 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2005年05月26日

●松屋 スープカレー・スペシャル(690円)

今日から始まる松屋の新メニュー、スープカレーを試してみました。

プレーン:ライス付き
レギュラー:ライス、ナン、サラダ、スープ付き
スペシャル:ライス、ナン、フライドチキン、サラダ、スープ付き
↑こんなメニュー構成になっていて、ちょっと分かりづらいです。

せっかくなのでスペシャルを注文。カウンターから厨房がよく見えましたが、電子レンジがフル稼働でした。パックになった食材を温めているのかな?

050526a.jpgまず最初に出てきたのがスープ。コーンポタージュのコールドスープでした。味は薄く感じたです…。

050526b.jpgそれからしばらくしてメインの登場。いや、結構待たされました。まず、スープカレーを一口。 辛い…なんだこの辛さは。尋常じゃない辛さだよ。それに甘みがまったく感じられない、スパイスの味しかしない。具はジャガイモ、ニンジン、鶏肉、それぞれ三つくらいづつ。表面に浮いている油が多いのはなんとかして欲しい。

050526c.jpgライス、ナン、チキン、サラダは一枚の皿に盛られています。ライスは一般的なカレーライスと同じくらいの量。ナンは多分冷蔵をレンジしたものだと思う、粘りがあってインド料理屋のナンにはほど遠い。チキンはケンタッキーに比べると全然下ですね(比べるのが間違ってるか)そもそもカレーだったら、フライドチキンじゃなくてタンドリーチキンにして欲しかった。

まあ無理してスペシャルを食べることも無いでしょう。松屋で690円は最高値メニューですし、スープカレーを食べたければプレーンで十分だと思います、はい。

Posted by haine at 23:38 | Comments [0] | Trackbacks [1]