PR

  

2008年02月16日

●北赤羽・浮間 大勝軒まるいち

これまで昼のみの営業でしたが、2月9日より夜の営業も始まりました。 また、味噌つけ(750円)と、すべてのトッピングが半分ずつ入った全部入りのまるいちスペシャル(1050円)が夜限定メニューに、サイドメニューにぎょうざ(350円)加わりました。

今回は初の夜参戦ということで、味噌つけを食べることに決定。 元気な若い女性店員に『麺少なめ』と伝えて食券を渡しカウンターに座りました。まだ夜の部が始まって間もないためか、客はまばらでした。

麺は通常のもりそばと同じ太麺。今日のはいつもよりコシがあり私には丁度良い状態に茹でられていました。 3種の味噌をオリジナルブレンドしたというスープは、ピリ辛でコクのある味噌味。麺との絡みは悪いですが、しっかりと漬けるとかなり美味しく食べることができます。 普段、味噌ラーメンを食べない私でもこれはかなりイケます。魚介系がダメな人でもこれならOKかと。

ちょっと気に入ったので、次回も味噌つけを食べたいと思います。

【データ】
 住所 : 東京都北区浮間5丁目1‐21(地図
 営業時間 : 平日 11:00~15:00、17:30~21:00
          土日 10:30~20:00 または、スープ終了まで

Posted by haine at 22:13 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2008年01月25日

●赤羽駅に停車しなくなった列車

写真を整理していたら出てきました。まだ銀塩一眼を使ってたときのもで2002年から03年にかけて撮影したものと思います。 いずれも赤羽駅に停車中に撮影したものですが、現在はどちらも通過になります。

080125a.jpg165系 快速ムーンライトえちご

新宿・新潟間(写真撮影時は新宿・村上間)を快速扱いで走る列車。 165系による運用は2003年3月で終了しており、JRグループ全体にも165系は残っていないようです。 

165系は新大阪から紀勢本線の新宮まで運転する夜行列車には、残業で遅くなった時に乗車したものですが、味があって大好きな車両でした。 デカ目ヘッドライトがカッコイイ!

080125b.jpg485系 急行能登

上野・金沢間を走行する夜行急行列車。 見た目からしてレトロなボンネットタイプ! ほんの数年前までは北陸本線や常磐線にボンネット特急が沢山走っていましたが、最近はほとんど見かけなくなりましたね。 今どれくらい残っているのでしょうか?

この車両は車体をよく見るとJR西日本金沢の所有車なんですけど、それを上野・古河の間のホームライナーに流用するとは凄いですね。

いつまでも走って欲しいのですが・・・

Posted by haine at 23:30 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年11月30日

●赤羽 麺士 武双

JR赤羽駅前に今年夏にオープンした比較的新しい店。麺屋武蔵で修行された方が出したお店で、二人の店員さんは双子だとか。武蔵は食べたことないのですけどね。

メニューは背油太麺の「赤武士」と、えび油の「黒武士」、そしてつけ麺の「つけ武士」の3種があり(いずれも680円)、オプションとして味玉や豚増しがあるのみです。 券売機は『どっちかを押してください!』と言わんとばかり、「赤武士味玉」と「黒武士味玉」の2つのボタンがやたら大きく、太麺好きな私は赤武士味玉(780円)のボタンをタッチしました。

当然背脂がスープ表面を覆っているのですが、脂自体はゼラチン質でドロドロって感じじゃないんですね。初めてのタイプだったんでビックリしました。 麺は太ストレートで若干柔らかめに茹でた感じがします。 最初口にした時はスープと合ってない?と思いましたが、スープの味がどんどんリードして麺の味はあまり感じなく・・・あれ?ちょっとこのスープ濃いような。今まで食べたラーメンの中でもかなり濃い部類に入ります。さらにメンマと味玉の味が出てきて・・・。完食はしたけどちょっとキツイです。これは私の好みの問題かな。 味玉はかなり固めでしたが悪くないです。 次回、黒武士orつけ武士にチャレンジしたいです。

【データ】
 住所 : 東京都北区赤羽西1丁目37‐1(地図
 営業時間 : 11:30~15:00 17:00~22:00(売切れになり次第終了) 水曜定休

Posted by haine at 22:06 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年08月07日

●北赤羽・浮間 大勝軒まるいち

070807a.jpgもりそば(650円)+煮玉子(100円)を注文。 今日は3回目の訪問ですが、開店時に比べると味が変化してますね。スープの酸味がほとんどなく魚介系の味が濃くなった。むしろ濃いくらい。 麺も固めになっていて私好みになりました。 煮玉子の茹で具合やベースの味は良いんだけど味が濃いのが惜しいです。

それにしても、平日の昼間っから結構な人数で。浮間に人が集まるのは数年前の「ピュ○ステー○ョン」以来でしょうか。 路駐が多いのも気になりますが、斜め前の酒屋の交差点を入ったところにコインパーキングがあるので、車で行かれる方はそちらを利用しましょう。

【データ】
 住所 : 東京都北区浮間5丁目1‐21(地図
 営業時間 : 11:00~15:00 または、スープ終了まで

Posted by haine at 22:31 | Comments [2] | Trackbacks [0]

2007年07月29日

●北赤羽・浮間 大勝軒まるいち

070729a.jpg住宅街と工場街に挟まれた浮間4丁目に本日オープン。最寄り駅は埼京線北赤羽駅の浮間口になります。 周辺の住宅にはチラシが配布されていたようで、幅広い年齢層の客が大勢列を作っていました。 店内は4人がけテーブルが2つ、カウンターが8席で合計16席です。 東池袋本店で使用されていたカウンターやテレビ台が壁に展示されています。

今日から3日間は、もりそば(650円)と中華そば(650円)が特別価格で500円ということで、その他のメニューは用意されていません。

070729b.jpg写真上は「特製もりそば」 麺はもちっとした太麺、量も多めです。少し茹で過ぎの感じがあったのが残念です。スープは酸味と辛味が利いていますが、それ以上に甘みも利いています。 魚介の風味は弱いように感じました。 写真では解かりづらいですが、チャーシュー1.5切れ、ナルト、めんま、海苔がトッピングされています。

写真下は「中華そば」 もりそばと同じ太麺を使用。こちらは魚介系よりも動物系の臭みが若干出ていますが、悪い感じではありません。むしろ、もりそばより中華そばの方が美味しいと感じます。

この周辺は活気のある飲食店が少ない地域なので、いつまでも続いて欲しい店ですね。

【データ】
 住所 : 東京都北区浮間5丁目1‐21(地図
 営業時間 : 11:00~スープ終了まで  ※しばらくの間は夜の営業はないそうです

Posted by haine at 12:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年07月13日

●赤羽 手打らーめん満月

070713a.jpg満月の名物メニュー、豚煮らーめん(1000円)+味付玉子(100円)です。 この店は自家製手打ち麺が名物で、こしの強いちぢれ麺が特徴ですね。 スープはわずかにショウガの風味が漂い、あっさりとしていて飲みやすいです。 豚の角煮もとても柔らかく、脂が口のなかでとろけます。

070713b.jpgこちらはサイドメニューのギョウザ(500円)。 具が詰まっていて美味です。

【データ】
 住所 : 東京都北区赤羽2丁目4‐5(地図
 営業時間 : 平日 11:00~15:00 17:00~20:00   土日 11:00~20:00  月曜定休

Posted by haine at 21:01 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年07月11日

●浮間に大勝軒がオープン!?

070711a.jpgコンビニへアイスでも買いに行こうと、ぷら~っと歩いてたら突然「大勝軒」の看板を発見! 場所は北区浮間5丁目の工場街付近、中外製薬浮間工場の北側になります。 この場所は先日まで蕎麦や丼モノをやってる店だったんですが、いつのまにかつぶれていました。

いつオープンするのかは解かりませんが、こんな場所に大勝軒が~!?とマジで驚いてます。

070711b.jpg(2007/07/25追記)再び店の前を通りかかると、開店のチラシが店先に貼ってありました。このチラシによると、開店は7月29日11時。29~31日は開店記念で、もりそばが500円。3月に閉店した東池袋大勝軒の直系だそうで、店内には本店で40年間使用していたカウンターも展示されるそうです。店名は「大勝軒 まるいち」となるようです。

【データ】
 住所 : 東京都北区浮間5丁目1‐21(地図

Posted by haine at 09:51 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年03月20日

●赤羽 麺屋 鬼平

070320a.jpg赤羽駅東口の一番街という商店街と、その一番街の支線(?)シルクロードの間の細い路地にある店。 つい最近までホロトンというラーメン店があったのですが、いつの間にかこの店に変わってました。ちなみにこの店の隣は、おでんで有名な丸健水産です。

店内はカウンターが数席と2人テーブルが3つ。 券売機は上から特製もりそば(つけめん)・あつもり・中華そばの順に並んでいたので、メインはつけ麺なのでしょう。 なので、特製もりそば(630円)と味付玉子(100円)をオーダー。

スープは大勝軒っぽい魚介系なのですが、酢入れ過ぎました?って言うくらい酢の味が利いてます。ちょっと私にはキツイかな。 でもコクがあってベースは美味いです。 少しキャベツが入っているのが特長。 麺は太麺でつけ麺にはちょうど良い太さ。 玉子は味は付いていて美味しいのですが、黄身がほとんど生状態。ちょっと残念。

最後にスープ割りをしてもらったのですが、それまで酸味が利いててツンツンしていたのが一気にまったりモードに変化。これはこれでまた良いので是非おすすめ!

070320b.jpgちなみにこちらは、嫁が食べた中華そば(680円)+キャベツトッピング(100円)。麺はつけ麺と同じもの。スープも魚の出汁が利いたものですが、実にクリーミーな味わいでした。

【データ】
 住所 : 東京都北区赤羽1丁目22‐8(地図
 営業時間 : 11:00~14:30 17:00~21:00  木曜定休

Posted by haine at 23:50 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2006年12月16日

●赤羽 キッチンとん忠

061216a.jpg3年ほど前までこの近所のアパートに住んでいて、何度かこの店で夕食を食べたことがあります。 今日はこの近くまで寄ったので、久々におじゃましてみました。

場所は赤羽駅東口の商店街LaLaガーデンをまっすぐ進み、アーケードが無くなってもさらに直進。オリジン弁当の所でわずかに左に折れ、志茂平和通り商店街に入りファミマの先約50メートルの場所にあります。ここまで駅から離れると店もまばらで住宅が多くなります。 店はそこそこ古く、夫婦で切り盛りしているようで旦那さんが調理、奥さんがそれ以外を担当しています。メニューはトンカツやハンバーグ、エビフライなどのオーソドックスなものから、とん汁や納豆などのオプション、ピラフやナポリタンといった軽食的なものまで多数揃っています。値段は定食で590円~1120円。

ここでいつも頼むのはジンジャー焼定食700円。ジンジャー焼とはその名の通り、豚の生姜焼きのこと。 この店の生姜焼きは、生姜がビビっと効いていて美味しい。 このタレをご飯に浸して食べるとどんどん食べられます! とん忠を超える生姜焼きはなかなか無いんじゃないでしょうか?

ちなみに私の向かいに相席していたお兄さんは、イカフライ定食を召し上がっていました。これもまた美味しそうで、ぜひ今度食べてみたいです。


061216b.jpgジンジャー焼を待っている間に見つけたもの凄いメニュー。 スタミナ焼(ニンニン味)って、ハットリ君かな!?  他にもマードー豆腐定食なんてものもあったりして(笑)


【データ】
 住所:東京都北区志茂2-37-9(地図
 定休日:毎週火曜

Posted by haine at 21:38 | Comments [1] | Trackbacks [0]

2006年05月02日

●赤羽 リトルスプーン

060502a.jpg昼ごはんは赤羽駅にあるリトルスプーンのカレー(Mサイズ+ノーマル+シーフード+温泉卵)。これで700円。 ここのカレーは色々あるチェーン店の中でも好きな方。 でもシーフードのトッピングは臭みがあって戴けない。冷凍のシーフードミックスを解凍したものなんだけど、こんなに臭うとは。せめてカレーと一緒に少しでも煮込めば臭いは飛ぶと思うのだけど。

Posted by haine at 23:38 | Comments [0] | Trackbacks [0]