PR

  

2008年01月05日

●秋葉原 サンボ

080105a.jpg電気街の老舗牛丼専門店「サンボ」。 吉野家や松屋が300円程度で食べられるこの時代、かたくなに400円を守っている店です。 よく店の前は通るのですが、実際に食べるのは初めて。なので基本の牛丼(並)を注文しました。

どうしても大手のチェーン店と比べてしまいますが、味はやや薄めで若干物足りないと感じました。特に玉子をかけると味がさらに薄まるので、醤油や七味でうまく調整しないといけません。 肉質は厚めで量も多く食べ応えがあります。まさに男の牛丼、電車に例えれば103系とかそんな感じ(逆に吉野家は「209系・走るんです」笑)

メニューは牛丼のほかに「お皿」と「牛皿」(どう違うのかは謎)があるので、次回挑戦したいと思います。

Posted by haine at 19:29 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2007年06月24日

●今日の秋葉

特に目的もなく秋葉原に行ってきました。 生まれて初めてメイドリフレと言うトコロに行ってきた! あまり期待してなかったんだけど、意外とモミ方が上手かった。いつも行ってる中国人がやってくれる店より良かったりして、癖になりそう。 でも、メイドさんとナニを話していいのか正直わからんですw

070624a.jpg昼ご飯は秋葉名物?のドネルケバブサンド。肉2倍のビッグボーイというメニューで600円。今回はホワイトソース(ガーリック風味のヨーグルトソース)をチョイスしたんだけど酸味があって結構美味いです。

070624b.jpg駅前に変な人がいました。ステテコはいてシャツにはマジックで「フェチ」の文字。一人でその場で体操のような事をしてました。「どんなこともOKなんです」・・・謎です。

070624c.jpgさらに「ベンディングマシン レッド」という、コーラの自販機ロボが改札前にいました。 周囲にいた一般人に愛想を振りまいてましたが、何が目的なのか不明。アキバBlogさんの6月11日の記事によると、どうやら広告っぽいですね。

070624d.jpgこの自販機ロボ、改札内に入ろうとするも駅員さんに断られ入場できませんでした。電車に乗るつもりだったのか!?

Posted by haine at 22:20 | Comments [1] | Trackbacks [1]

2006年11月25日

●秋葉原 だるまのめ 秋葉原店

061125a.jpgアキバの電気街にあるラーメン屋さん。 以前に一度だけ食べたことがあるのだけど、ほとんど記憶に残ってなかったりします(汗)

店内は昼時なので満席+数名の列。 券売機で、だるまラーメン(650円)と味付け玉子(100円)の食券を購入しカウンターへ。どことなく店の雰囲気が「一蘭」っぽい感じ。 でも壁にフィギュアが飾られてたりして、そこは流石アキバ!!

出てきたラーメンは豚骨スープに細麺。まさに博多ラーメン。 一蘭よりもクセや匂いが少なく、むしろ食べやすい。 一人一鉢の「すりゴマ」があり、自分で好きにゴマを擦ることができます。替玉は50円という安さで、もちろん麺の固さも指定できます。 失敗したのは玉子で、デフォルトで半個トッピングされていて、結果1.5個になってしまいました。

電気街のど真ん中というと、今まで「じゃんがら」しか範疇にありませんでしたが、この店も結構良いんじゃないかと思います、はい。

【データ】
 住所:東京都千代田区外神田1-9-8(地図
 営業時間:11:00~21:30  無休

Posted by haine at 21:33 | Comments [0] | Trackbacks [0]

2005年11月05日

●秋葉原 中川屋カレーうどん

051106a.jpgアキバの電気街にあるカレーうどん専門店です。 当然ですが、客層はヲタな人ばかりでした。 まあ私もPCのパーツを探しに行ったついでにここへ入ったのですが・・・。 メニューは普通のカレーうどん以外に、天ぷらをトッピングしたものや、冷しカレーうどんなどがあります。

ここへくるのは二度目ですが、前回と同じくスペシャルカレーうどん(880円)をオーダー。 カレーうどんにえび天・ちくわ天・ゆで玉子・チーズがトッピングされています。  このチーズがいい具合にとろけてGood! 天ぷらはサクサクなのがうれしいのですが、熱くてヤケドしそうです。 麺はコシがありツルツルした讃岐うどんタイプ。 ちょっと辛めで汗かきまくりでしたが、最後までおいしく食べることができました。

Posted by haine at 20:05 | Comments [1] | Trackbacks [1]